ブログ

秋の全国交通安全運動(平成29年9月21日~30日)

今年も9月21日から30日までの10日間、秋の全国交通安全運動が実施されます。
その中でも最終日の30日は交通事故死ゼロを目指す日とされております。

全国運動重点として「子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止」や
「夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止」等が挙げられました。
また、事業用トラックの最重要推進項目として、下記の2点が挙げられました。
1.現在の事故の過半数を追突事故が占めいる「追突事故の防止」
2.死亡事故の3割強を占めている「交差点事故の防止」
この2点を最重点推進項目として、挙げられました。
私たちは常日頃から大きな車を扱う仕事しておりますのでこの交通安全運動が終わった後も常に
交通事故0を目指し、社会に貢献していきます。

当社では毎年、この運動に賛同し貢献するため、交差点における旗振りを行っております。
下記は、今年度実施した写真になります。

 

 

 

平成29年9月20日 おでん出張販売実施in東村山センター

9月も終わりに近づき、朝方や夜は肌寒くなってきました。
先日、東村山センターにておでんの出張販売をしました。

 

 

 

 

 

 

当日は、気温が思っていたよりも上がらず、
午前中からたくさんの従業員の方にお越しいただきました。
今回は事前予約をして頂いた方が多かったこともあり,
過去最高の2,500個ものおでんの具を販売しました。

購入していただきました皆様、本当にありがとうございました。

事前準備、運営をしていただいた皆様、お疲れ様でした!!

また次回も宜しくお願い致します。

 

平成29年9月20日 『おでん』出張販売 in 東村山センター

福利厚生の一環として東村山センターにて従業員向けにファミリーマートのおでんを出張販売します!

従業員たちの日頃からの疲れがとれたらいいなと思っています。

 

立川昭和記念公園 花火大会

7月29日(土)に国営昭和記念公園にて第59回目の花火大会が行なわれました。

 

毎年の恒例となっております、当社の店舗「ファミリーマート西立川駅前店」で、店頭にて揚げ物や飲み物を販売致しました。

当日の朝は曇り。天気予報では一部雨との予報。

午後になっても雨の気配がないので大丈夫かなと思っていた矢先、残念な事に16時頃から雨が降ってきました。

それでも花火は中止することなく、打ち上げられました。※雨雲でお店からは見られませんでした:涙

  

雨の中、足を運んでくださった皆様、商品をお買い上げ頂きました皆様ありがとうございました。

来年またお会い致しましょう!!

救命講習

小平市東部市民センターにて開催されました、救命講習に参加致しました。

 

元・消防庁の方が講師を務め、大変分かり易く、有意義な講習でありました。

 

 

 

 

 

内容としては、応急手当の座学、マネキンを使った心肺蘇生を実際に行い、

アドバイス等を受けながら体験させて頂きました。

最後にAEDの使い方も実際に体験致しました。

複雑で難しいのかなと思いましたが、操作が簡単で、音声ガイダンスも分かり易く思いました。

 

 

実際にその場面に遭遇することも無きにしろ非ず・・・

その時の為にも受けた事がない方は受けて見ては如何でしょうか?

 

6月27日、物流業界説明会&面接会に参加します

春に引き続き、トラック協会主催、ハローワーク後援の

説明会に参加します。

業界の説明や、多摩地区の運送会社の有志が集まりますので、

興味のある方、ご来場いただければと思います。

※詳しくは、http://sagaso.net/

ないしは以下QRコードからホームページを参照ください


梅雨入り

早いもので、今年も半分が過ぎようとしています。年々、感じるのですが、本当に1年はあっという間ですね。そして、先日7日に関東甲信でも梅雨入りとなり、雨のシーズンが到来です。平年より1日早いとの事です。普段何気なく言っているこの”つゆ”という言葉。梅の雨と書いて”つゆ”と読みますが、この梅雨の言葉の由来はどこから来ているのでしょうか。

梅雨の語源は中国から来ており、「バイウー」という読み方で日本に伝わりました。語源にはいくつか説があるようですが、この時期(5月~6月頃)が梅の実が熟す時季にあり、その時季に降る雨だから梅雨とする説が有力だそうです。

ともあれ、ジメジメしたこの時季は多くの人が憂鬱に思う時期だと思います。ですが、この梅雨を乗り越えれば、夏はすぐそこです。快適に過ごす方法を見つけて乗り越えたいものです。

定期健診を行いました

昨日、定期健康診断を病院の方にお越しいただき、実施しました。健康診断は安全衛生法で年に1回の実施が義務づけられています。目的は病気の早期発見・早期治療・予防を目的に行われており、自分では自覚できない病気のサインを見逃さないためにも、定期的な受診が必要とされています。当日お越し頂いた病院スタッフの皆様、ありがとうございました。

座間営業所 所長インタビュー

座間営業所開設から2ヶ月。今回、所長の岡野さんに、いろいろお聞きしました。

所長の岡野さん

—– カットオーバー前は、心配ごともあったかとは思いますが、いかがでしたでしょうか。

所長)準備もそれなりにしていましたし、実はそれほど心配はしていませんでした。今にして思うと、スムーズに立ち上げることができたと思いますね。

—— 社員の皆さんは、どうでしょう。通勤やオフィス環境には慣れてきましたでしょうか。

所長)中には通勤手段が変わった社員もいますが、もう慣れましたね。大丈夫です。

—— 座間営業所のビジネスは、主にどういったものになるでしょうか。

所長)大手コンビニのセンター間の輸送業務と、製造工場からそれらのセンターへの納品代行等々ですね。他にも小売大手の店舗配送をしています。

—— 現時点でのお取引先の反応やその他、いかがでしょうか。

所長)ちゃんとやって当たり前で、あまり褒められることはないのが運送業の特徴かなと思いますが、仕事が着実に増えていますので信頼感はあるかのかなと思っています。さらにお客様に頼られる営業所になりたいと思っています。

—— どんな視点で座間営業所をリードしていかれますか?所長の座右の銘とかお聞かせ願えないでしょうか。

所長)『安全第一』、That’s all ですね。

—— この仕事で、一番やりがいを感じることは、何でしょう。

所長)オペレーションがマニュアルで細部まで決まっていて、その通りやらないといけない仕事というものもあります。それはそれで大事なことです。一方で、まだそこまでいっていませんが、自分たちでいろいろ工夫や改善ができて、付加価値というのか利益というのかを出せるんだ、ということに「やりがい」を感じていますね。

—— 逆に、この仕事の難しさ、厳しさ等を感じるときは。

所長)物量の波動が結構、激しくて。それにどう対応するかですね。前日や場合によっては当日の依頼というのもあったりして(笑)。ある意味、達成感ともつながっていますね。

——話せる範囲で結構ですが、中期的な目標とか、あるいは野望でも。

所長)人も増やして車も増やして、もっともっと、って感じですね。

熱く、あつく語る岡野さん

情報交換 ・・・・ とっても賑やかでした

 

—— 社員の皆さんへの期待感も含めたメッセージなどありますか。

所長)やっぱり、『安全第一』ですね。

社員や関係取引先の皆さんもそうですが、普通に道を歩いている人がいるじゃないですか。社員のみんなに幸せになって欲しいんですが、仮に事故が起きたら、今までやってきたことが、ご破算になってしまうようなことにもなりかねませんしね。

今までの仕事って、汗水たらして一生懸命、一所懸命にやっても、荷主さんから見ると当たり前、ってことも多々ありましたよね。そこを、自ら取り組んで人に喜ばれ感謝される仕事といったものに変化させていきたいですね。そこに皆がやりがいを感じて欲しいなと思いますね。

でも一番は、『安全第一』ですね、本当に。当たり前なんですけど。

点呼、しっかりやっていました

—— 応募を検討している方へエールを贈って戴けないでしょうか。

所長)ドライバーの仕事って孤独だなと思われるかも知れませんが、勿論、運転しているときは殆どの場合ひとりですよ。なんですけど、この営業所は同じ納品先に2・3台で行く場合が結構あるんですよ。検品を待っているときには、後から来た人も早く終われるように助け合っているんですよね。点呼のときも、さっきもワイワイガヤガヤしていましたけど、営業所に戻ってからも、いろんな意味で情報交換してますしね。チームで仕事をしているなっていう感じがありますね。

 応募を迷っている方がいたとしたら、先ずは面接とかで営業所に来て、いろいろ感じてから迷った方が(判断した方が)いいのかな、と思いますね。エールじゃなくてアドバイスでしたね(笑)

—— 本日は、お忙しい中、ありがとうございました。

開所式でのひとコマ

営業所の目印です

 

『トライエス活動』、推進中です

東村山センターにてドライバーの皆さんによる「トライエス活動」恒例ミーティングを実施しました

IMG_1400 IMG_1416

この活動は、安全運転の品質向上や燃費向上などに取り組むもので、様々なデータから情報を切り出しながら『見える化』を進め、「気づき」を参加者全員で共有しています

IMG_1409IMG_1412

また、この活動自体はとても地味ですが、お取引先様への貢献はもとより、環境面も含め、より安全より安心な地域社会のために貢献していると思います  

img_driver01_04IMGP2988

物流業に携わる人たちの重要性がもっともっと認められれば、と思います。

I have a dream today that one day ….